映画のレビュー

レビューは映画にとって欠かせない存在です。特に映画を見る側にとっては貴重な情報源となります。ここでは、映画のレビューのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

レビューのメリット

レビューの最大のメリットは、何と言っても事前に実際に作品を鑑賞した人から情報を得ることができるという点です。レビューから名作を探り当てることは難しいですが、駄作かどうかを判断する材料には十分になります。

レビューのデメリット

役立つ情報とはいえ、所詮他人の意見であることには変わりありません。当たり前ですが、人によって好みも違えば、感動するポイントも異なってきます。そのため、ネガティブなレビューを気にするあまり、隠れた名作を見逃してしまう可能性さえあります。