世界の映画 – オセアニア編

映画館で上映されている映画はハリウッド映画と邦画がほとんどですが、世界の様々な国で映画が制作されています。映画のジャンルや特色にはお国柄が表れていることがあり、新たな発見に出会える可能性があります。今回はオセアニア、その中でもオーストラリアとニュージーランドで作られた名作映画を紹介します。オセアニアと言えば、美しいビーチや大自然が真っ先に思い浮かぶかもしれませんが、実は隠れた名作の宝庫でもあります。

世界の名作映画 – オセアニア編

オーストラリア:月のひつじ、裸足の1500マイル、シャイン、ベイブ、マッドマックス

ニュージーランド:ロード・オブ・ザ・リング(米との合作)、シェアハウス・ウィズ・バンパイア、ブラックシープ、クジラの島の少女